高次脳障がい者支援大田圏域研修会

2013/02/08

2月6日(水)
高次脳機能障がい者支援大田圏域研修会を県央保健所と亀の子の共催で、「あすてらす」にて開催しました。

参加者は85名(スタッフ含む)で、まずは、主催者を代表して県央保健所の永岡所長様に挨拶をしていただきました。

エスポアール出雲クリニックの高次脳障害者デイケアきらりの管理者 新藤さんに
「高次脳機能障がい者への入院から地域へ連続したケアの取り組み
~デイケアきらりの実践から~」についてご講演いただきました。

その後には、「圏域における高次脳機能障がい者への病院と地域の連携について」を大田市立病院の大畑言語聴覚士さんと私で事例発表させていただきました。

多くのご参加ありがとうございました。
また、ぜひ高齢者の高次脳障がいについての研修を受けたいというご要望も頂きましたので、今後の検討をさせていただきます。