研修会「高次脳機能障がい者の支援のし方について」

2011/12/01

 11月29日(火)
大田市の高齢者通所部会の依頼を受けて、仁摩町づくりセンターにて「高次脳機能障がい者の支援のし方について」の研修会を開催いたしました。

講師は、島根県高次脳機能障がい者支援事業の土江コーディネーターです。
参加者は、大田市内の15の通所介護事業所の職員39名です。

通所部会の依頼で今回だけでなく、系統だってノ研修会にして欲しいと言うことなので、土江コーディネーターと相談を行い6回のシリーズで行うことになりました。
そのため今回は、高次脳機能障がいについての入り口部分の講演で終わりましたが、皆さん熱心に学んでおられました。
次回は、平成24年1月24日(火)18:30~ 亀の子ののほほんホールにて開催します。