暑いđŸ˜ĩđŸ’Ļæ—Ĩがįļšããžã™ã­ã€‚水分čŖœįĩĻしãĻいぞすかīŧ

2018/07/14

それと、我がåŽļではæĸ…åš˛ã—ã§ã™ã€‚åˆå‰ä¸­ãĢは、我がåŽļãĢは、ごčŋ‘所ぎ斚とおæĒ€åŽļさんがåĸƒå†…ぎおåĸ“ãŽč‰åˆˆã‚Šã‚„ãŠåē­ãŽč‰åˆˆã‚ŠãĢæĨãĻくださいぞした。「äŊ•ã‚‚構わãĒã„ã§ãã ã•ã„ã­ã€‚ã€ã¨č¨€ã‚ã‚Œã€į§ã¯äŊ•ãŽæŽĨ垅もしぞせんでした。でも、水分čŖœįĩĻはしãĻ頂かãĒいと思い、ポã‚ĢãƒĒとéēĻčŒļぎプナボトãƒĢをį”¨æ„ã—ãĻいぞした。とかく、äžŋ刊がいいとäŊŋいぞす。もう、すãŖかりįžäģŖį—…īŧˆäēēīŧ‰ã§ã™ã€‚ã‚Ēホホ❗ī¸ã•ãĻ、į§ã¯ã€į‡ƒãˆã‚‹ã‚´ãƒŸã¨čŗ‡æēã‚´ãƒŸãŽį‰‡äģ˜ã‘です。įļ˛æˆ¸ãĢしãĻ、外ぎéĸ¨ã‚’å…ĨれãĻと、いãŖãąã„ãĢ開けãĻやり始めぞした。いやはや暑い暑いđŸ˜ĩéĄã‹ã‚‰æą—ãŒčŊãĄãĻきぞす。いやぁīŧãŸãžã‚‰ãĒいです。すると、娘がやãŖãĻきãĻ、「あらぁīŧãŠæ¯ã•ã‚“。こんãĒ時ãĢこそ、エã‚ĸã‚ŗãƒŗをå…Ĩれたら❗ī¸ã€ã€Œã‚ãŖ🤭æœŦåŊ“だね」旊速、įĒ“を閉めãĻエã‚ĸã‚ŗãƒŗをå…Ĩã‚Œãžã—ãŸã€‚ãŸãĄãžãĄæļŧしくãĒりぞした。čĻ‹äē‹ãĢį‰‡äģ˜ããžã—たよ。éģ„č‰˛ãŽčĸ‹ãŒį‡ƒã‚„せるごãŋ専į”¨ã§ã™ã€‚äŊ•ã¨8čĸ‹ã‚‚ありぞした。äģŠåēĻは洋服ぎčŗ‡æēã”ãŋです。äŊ™ã‚ŠãĢもæ˛ĸåąąã‚ã‚‹ãŽã§ã€å¸‚åŊšæ‰€ãĢé›ģčŠąã‚’ã—ãĻ、į›´æŽĨ持ãŖãĻčĄŒã‘ã°ãƒ€ãƒŗボãƒŧãƒĢã§ã‚‚ã„ã„ã§ã™ã‹ã¨čžã„ãĻčĻ‹ãžã—たが、ダãƒŗボãƒŧãƒĢではãĒく、į¸›ãŖãĻもらãŖた斚がいいです。とぎäē‹ã§ã—た。それãĒらと、これも十文字ãĢしãĻ、束ねぞした。いãŖたいãĒんãŧ束ねたぎでしょう。もう、数えるぎはやめãĢしぞした。さぁ❗ī¸æ˜Žæ—Ĩは、朝斚ãĢ、ãƒĒã‚ĩイクãƒĢã‚ģãƒŗã‚ŋãƒŧãĢ持ãŖãĻいきぞすよ。しかし、åŽļぎ中をį‰‡äģ˜ã‘ることは、いいもぎですね。そう思うと、äēē間様がį”Ÿæ´ģしãĻ暎らすäē‹ã¯ã€å‘Ŋがあるかぎりåŋ…į„ļãĒことですもぎね。æ—Ĩ常ぎį”Ÿæ´ģをおう暎らしãĻčĄŒãã‹ã§ã™ã‚‚ãŽã­ã€‚čĒ°ä¸€äēēとしãĻ、č‡Ē分はé–ĸäŋ‚ãĒいäēēは、一äēēもいぞせんね。į§ã¯ã€å¸¸ãĢいつも、äēēとしãĻį”Ÿãžã‚ŒãĻきたį§ãŸãĄã¯ã€æœčĩˇããŸã‚‰ã€éĄ”ã‚’æ´—ãŖãĻ、歯įŖ¨ãã—ãĻ、åŽļ族ãĢは、「おはよう」と挨æ‹ļをしãĻ、朝éŖŸã‚’éŖŸãšãĻ、そしãĻ、å­Ļæ Ąã¸čĄŒãŖたり、勤め先ãĢ行ãŖたり、äē€ãŽå­ を刊į”¨ã—ãĻいれば、äē€ãŽå­ ã¸čĄŒãŖたりと、æ˜ŧ間はäŊ•å‡Ļかへå‡ēかけぞす。į§ã¯ããŽäē‹ã‚’、čĻå‰‡æ­Ŗしいį”Ÿæ´ģã¨č¨€ãŖたり、į”Ÿæ´ģぎãƒĒã‚ēãƒ ã¨č¨€ãŖãĻいぞす。そしãĻ、こぎäē‹ã‚’åŸēæœŦįš„ãĒį”Ÿæ´ģ態åēĻã¨č¨€ãŖãĻいぞす。そしãĻ、こぎことが゚ムãƒŧã‚ēãĢいくäē‹ãĢより、į”Ÿæ´ģぎč‡ĒįĢ‹ãŒå¯čƒŊãĢãĒãŖãĻããžã™ã€‚ã¨č¨€ã†ãŽã¯ã€į”Ÿæ´ģ態åēĻãŒããĄã‚“ã¨å‡ēæĨるようãĢãĒãŖãĻ、初めãĻ暎らすäē‹ãĢãĒりぞす。į”Ÿæ´ģ態åēĻがå‡ēæĨãĻいãĒいと、暎らすäē‹ã¯å‡ēæĨぞせんね。䞋えば、č‡ĒįĢ‹ã—ãĻ一äēēで暎らそうと思えば、洗æŋ¯ãŽã“と、éŖŸäē‹ãŽäē‹ã€æŽƒé™¤ãŽã“と、čĄŖ服ぎこと、お金ぎäē‹ã€å…¨éƒ¨č‡Ēåˆ†ã§č€ƒãˆãĻやらãĒければãĒりぞせん。凄いことです。そうしãĻ、はじめãĻ、「č‡Ē分ぎäēēį”ŸãŽä¸ģäēēå…Ŧはč‡Ē分」とãĒるぎです。「随所ãĢä¸ģとãĒれば įĢ‹å‡Ļįš†įœŸãĒり」とãĒりぞす。と思うと、čŋ‘頃ぎįžäģŖäēēは、į”˜ãˆãŸäēē間ぎ多いこと。į§ã‚‚åŋƒã—ぞす。反įœã§ã™ã€‚