亀の子のスタッフは利用者と共に“学ぶ”ことの重要性をとても大切にしています。
地域住民も、障がい者も、互いの理解を深め、互いを尊重・敬い、楽しく生活できる地域づくりを目指しています。亀の子は、互いが共生していくための制度や人権などについて、利用者と一緒になり、あらゆる勉強会、研修会を惜しまずに実践しています。

地域の方とともに学ぶ研修会

障がい児支援研修会

鳥取県立総合療育センターの北原シニアディレクターにアドバイスをいただきながら事例研修会を開催しています。

障がい児支援研修会

障がい者就労支援ネットワーク強化・充実事業

マナーセミナー等

大田圏域高次脳機能障がい者支援研修会

島根県立心と体の相談センターとの共同主催


障がい児支援研修会

一般就労体験発表

 
利用者と職員の合同研修会
  支援事業所利用者交流会
  2ヵ月に1回程度次のような研修会を開催しています。

人権擁護について

人権擁護について

防災について

防災について

虐待について

虐待について

健康講座

健康講座
 
職員研修
  県内外の研修に積極的に参加しています。

新入職員研修

毎年、4〜5月に新入職員を対象として、制度から支援についての研修を行います。

新入職員研修

SST研修

SSTの専門家である高森信子先生に学びます。


人権擁護について

人権尊重の正しい知識・支援について学びます。


福祉サービス苦情解決研修会

苦情解決の意義・目的について学びます。

第48回島根県精神保健福祉大会

精神保健と精神障がい福祉の向上を目的としています。


第48回島根県精神保健福祉大会

福祉職員キャリアパス対応生涯研修

職員に必要な能力の向上を段階・体系的に習得します。


島根県保育研究大会

地域における子育ての支援のあり方について学びあいを深めます。


 
職場体験プログラム
  援助技術実習施設

精神保健福祉士養成・社会福祉士養成

養成校の実習指定校となり、実習生の受け入れを行っています。

介護等体験受け入れ施設

小・中学校の教諭の普通免許状授与にかかる介護等体験施設です。