広島日帰り研修旅行

2011/05/09

 5月7日(土)
亀の子の年一回の研修旅行でした。
参加者は、メンバーさん54名・職員27名・職員の子供12名の計93名の団体となりました。
大型観光バス2台と伴走車1台の計3台での大移動となりました。
まずは、大和ミュージアムに行き
1/20のスケールの大和にご対面

このサイズでも、なかなか迫力がありますね。
本物はものすごかったことでしょう、
その後には、てつのくじら館へ行き、潜水艦に入って見ました。

この様に、操舵席にも座れるんですよ
凄いですよね
昼食は、亀の子の旅行では定番となったバイキング
場所は、
広島ANAクラウンプラザホテル
美味しいランチを沢山頂きました。
メンバーさんの一人に食べたか聞くと、「欲しいものがなかったからあまり食べていない」と言うんです。一番食べたかったのは白いご飯と言うので、御飯もあったのにと言って話が終わりました。
でも、今日衝撃的な事実が判明
あまり食べなかったという彼は、さらに大盛りの食べ物を皿に載せてしっかり食べていたということでした。
でも、白いご飯を見つけられなかったから、満足しきれなかったようです。
人の物事に対する価値観は色々ありますよね
食後は、広島平和公園に行き、資料館に入るチームと公園を散策するチームに分かれました。
私は、広島平和記念資料館に入りたかったのですが、一緒に参加した娘が怖いから公園を散策してたいと言うので、そちらになりました。


、原爆ドームまで行きました。

原爆が広島にどれだけの悲劇を生んだかを想像しながら、
公園の散策を終了しました。
広島記念公園散策チームで記念撮影

最後に行ったのは、木下大サーカス広島公演

メンバーの皆さんも子供たちも、ここが一番印象に残ったようです。
ホワイトライオンショーも空中ブランコも良かったのですが、私の一番は、象が2足歩行をしたことです。
将来、象が人間を越えるかも・・・・・
最後に帰り2台のバスが瑞穂インターから大森を抜けるコースと浜田・江津経由で9号線を帰ってくるコースに分かれて、亀の子を目指したところ、何と、私の想像を裏切って、浜田経由を走ったバスが先に亀の子に着いてしまいました。
この事は、大発見でした
楽しい一日を過ごせて本当に良かったです。
旅行が楽しいものになるように協力して下さった皆さま、ありがとうございました。