今朝も道路は凍っています。風も冷たいですね。

2015/03/11

毎日、亀の子はハラハラドキドキの連続です。お昼過ぎからまたまた、大きな声がしています。大慌てで、事務所に待機させて、職員が対応です。職員も真剣です。私も支援会議を終了後、職員の対応ぶりを見ることができました。

当事者に寄り添った支援は何なのか、職員は徹底して、当事者と向き合いながら、対応を重ねています。何人かの職員も加わり、興奮する当事者と、どう関わるのか、まさに、「関わりこそ命なり」で対応しています。

そして、当事者に我々がどう真剣に関わろうとしているのか、あなたの事が大事で、大切な人なのだと言うことが、伝わっているのかと、職員も必死です。小一時間も経った頃、辺りは静かになり、落ち着いて話ができるようになりました。  あぁ。話せばわかるよ。と、安心したようでした。

私も、これからも続くであろう、物語、諦めずに、前を向くのみです。